太安堂本店店主 栗崎賢一の時計使用体験レポート1-8

ユンハンス社製 世界一のウェストミンスターチャイム付ホールクロック

昔からの町の時計屋では標準時計という精度の高い柱時計を常備していました。

お客様からお預かりした時計の修理が完了し、お渡しする時に正確な時刻に合わせる為です。

当時の正確な時計の必須条件は長い振り子と一定の力を供給する為の重り(重錘).を使用する事でした。

その為、一般家庭では設置が難しい1m50cm以上の長さが必要でした。

以前より太安堂本店では文字板にSEIKOSHAと記入されてはいますが中の機械は日本で製造できなかった為、アメリカ製の機械が採用された柱時計を120年間使用してきました。

時刻は正確でしたが時打ちと言われる音で時刻を知らせる機能は付いていませんでした。

大きな時計店は精度の正確な時計だけでなく時打ち付の標準時計を備えていました。

時打ちの中でも最高級なのは15分後とにイギリスのウェストミンスター宮殿に付属する時計塔(ビッグ・ベン)の音色を奏でる時計であり、その最高峰に位置していたのがドイツのユンハンス社製です。

現在のユンハンスはスイス製のムーブメントを使用し、バウハウスの正統派デザインを取り入れた当店好みの腕時計を製造していますがウェストミンスターホールクロックは作っていません。

小さな時計店の太安堂本店の夢は、いつかユンハンス社製のウェストミンスター打ちホールクロックを店内に設置することでした。

ホールクロックは機械式腕時計のピークである1930〜70年よりも更に古い時代にピークを迎えていたので探しても見つかりませんでした。

その長年の夢が奇しくも創業120周年の年に叶いました!

後継者がいない為、閉店する老舗時計店が引き取り手を捜しているのを長年取引している問屋さんからお聞きしました。

そのお店も自社で修理をしていたので現在まで残っていたのでしょう。

メーカー名等の詳細は不明のまま受け取りに伺い文字板に目をやると6時位置に『J』マークが印されていました。

世界一のクロックメーカーJunghansのトレードマークです。

感動を覚えながら重錘と振り子をはずし、弟と一緒に最新の注意を払い車に積み込み、当店の一番目立つ場所に設置しました。

設置当初は1日にマイナス10秒位でしたが、4月30日から毎日ザ・シチズンで誤差を測定し、遅れ進みの調整を開始しました。

振り子の位置をネジで微調整するのです。

調整を続けた結果、現在は以下の精度に合わせこむ事が出来ました。

6月5日 +13秒/週

  12日 +5秒/週

  19日 -14秒/週

  26日 -6秒/週

7月3日 -11秒/週

  10日 +3秒/週

  17日 +2秒/週

  24日 -13秒/週

ユンハンスは1秒運針なのでザ・シチズンで合わせるのが最適です。

精度は毎日チェックしていますが重錘の巻上げが1週間毎なので振り子による歩度の調整も1週間に1度行います。

ハンマーが棒鈴を叩く音色は空気を振動させるのでベルリンフィルやウィーンフィルの生演奏と同様で電子音とは別物です。

御来店の際は是非お聴き下さい。

○No.1-1 シチズン ザ・シチズン AQ1000-58 No.1 究極のクォーツ 2020年1月30日(3ヶ月) +0.7秒

○No.1-2 シチズン ザ・シチズン AQ1000-58 スーパービュー踊り子号 2020年4月19日(6ヶ月) +1.5秒

○No.1-3 シチズン ザ・シチズン AQ1000-58E VS AQ1060-56W「真砂(まなご)」限定品 2020年7月26日(9ヶ月) +2秒

○No.1-4 シチズン ザ・シチズン VS CB1101-03L ワールドタイム 大坂なおみモデル 2020年9月26日(11ヶ月) +2秒

○No.1-5 シチズン ザ・シチズン AQ1000-58E 使用1周年 2020年10月21日(1年) +2秒

○No.1-6 シチズン ザ・シチズン AQ1000-58E 時計台の時間合わせ 2021年3月3日(5ヶ月) +1秒

○No.1-7 シチズン ザ・シチズン 海を渡るザ・シチズン AQ1060-56W真砂 2021年5月16日(7ヶ月)+1秒

No.1-5の1周年で1年間の誤差が+2秒と出ました。

誤差は毎年10月19日に0秒合わせを行います。

商品名をクリックしますと時計の詳細、写真をクリックしますと大きい写真が別ページで御覧になれます

毎週土曜日に行う楽しい儀式を紹介します
ユンハンス ウェストミンスターチャイム付ホールクロック

まずユンハンスの遅れ進みをザ・シチズンと比べながら調べます。

ユンハンスは1秒後との運針なので同じ1秒運針のザ・シチズンでないと合わせ難いです。

ユンハンス ウェストミンスターチャイム付ホールクロック

前回の巻上げと時刻合わせから1週間経過しているのでおもり(重錘)はかなり下まで下がっています。

向かって左のおもりは1時間毎の時報用で重さ9kg

中央のおもりは時計の動力用で重さ7kg

右のおもりは15分後とのウェストミンスターチャイム用で重さ13kg

おもりの奥に振り子が見えています

ユンハンス ウェストミンスターチャイム付ホールクロック ユンハンス ウェストミンスターチャイム付ホールクロック

巻きカギでおもりを巻き上げます。

一番重いおもりは13kgなのでかなりの力が必要です。

ゆっくり慎重に巻き上げます。

ユンハンス ウェストミンスターチャイム付ホールクロック

3箇所の巻上げが完了しました。

6時位置にある『J』マークが世界最高の置時計ユンハンス社(ドイツ製)のトレードマークです。

ユンハンス ウェストミンスターチャイム付ホールクロック

振り子を止め、ザ・シチズンを見ながら正確な時刻に合わせます。

ユンハンス ウェストミンスターチャイム付ホールクロック

ザ・シチズンと同じ時刻になっているか確認中です。

7月25日時点で店主のザ・シチズンは1秒進んでいるので秒まで正確なSEIKOの電波時計と比べると1秒進んでいます。

しかし1秒運針のユンハンスはスイープセコンドの時計では合わせ難いのでザ・シチズンで合わせています。

ユンハンス ウェストミンスターチャイム付ホールクロック

店内の1番良い場所に設置しました。

ユンハンス ウェストミンスターチャイム付ホールクロック
ユンハンス ウェストミンスターチャイム付ホールクロック
ユンハンス ウェストミンスターチャイム付ホールクロック
ユンハンス ウェストミンスターチャイム付ホールクロック
ユンハンス ウェストミンスターチャイム付ホールクロック

画像をクリックしますと音が流れます

ご注意下さい

ユンハンス ウェストミンスターチャイム付ホールクロック

12時のチャイムを録音しました

ユンハンス ウェストミンスターチャイム付ホールクロック

画像では少し解りづらいですが重錘の先端部分はネジが切ってあり、滑り止めが付いているパーツを回すとそのネジ切りに沿って重錘が上下します。

それにより時計の遅れ進みを調整出来ます。

ユンハンス ウェストミンスターチャイム付ホールクロック ユンハンス ウェストミンスターチャイム付ホールクロック

重錘の巻き上げに必要な工具です

釣竿のリールの様にとって部分も回転するので巻き上げやすいです

時計に差し込む軸のくぼみはただの模様です

世界最高のクロック(置時計、柱時計、ホールクロック)を製造していたユンハンス社の歴史を紹介します
1861年

ユアハルト・ユンハンスによりドイツ南西部の黒い森と呼ばれた地域の中心地シュランベルクで創業される

.

1866年

クロックの生産を開始する

.

1903年

Jマークと呼ばれる社章を登録

.

1918年

黒い森の斜面に巨大で豪壮な大工場を造る

ユンハンス

1927年

クロックでは世界一の名声を得たユンハンスは、技術の進歩により小型化された懐中時計(ポケットウォッチ)を腕に巻きつける腕時計(リストウォッチ)の製造も開始する

ユンハンス

.

1949年

店主栗崎賢一が昔から主張している高性能クロノグラフの必須条件であるコラムウィールと精度を高める為重要なブレゲ式ヒゲゼンマイを採用したクロノグラフを製造

ユンハンス

.

1951年

精度を第三者が検査し、合格したクロノメーター時計の製造ではドイツで第一位でした

.

1956年

世界で第三位のクロノメーター認定の時計メーカーでした

.

1957年

自動巻でクロノメーター認定の時計を製造

ユンハンス

.

1960年

6000人の従業員と104の建物を擁し、5000本の腕時計、10000本の目覚まし時計、5000本のクロックを製造し100カ国に輸出

ユンハンス

.

1961年

バウハウスデザインを腕時計に取り入れた名作を発表

歯車や地板を厚くするとムーブメントの耐久性が増します。

厚みにより外観は悪くなりますが文字板やガラス、裏蓋に曲線を採用する事によりシャープに見える事をデザイナーのマックス・ビルは理解していました。

マックス・ビル(1904〜1994)はスイス人で、スイスのチューリッヒで彫金の修行をし、その後1919年にドイツ・ヴァイマルに設立された建築、工芸、美術、写真の総合的教育を行っていたバウハウスで学びました

バウハウスはナチスの圧力により1933年に閉校

しかしその影響力は大きく、1955年 マックス・ビルはドイツ・ウルムに開校したウルム造形大学の初代会長になり、シンプルながら機能美溢れるバウハウスデザインを世に広めました。

ユンハンス

.

1970年

クォーツ腕時計アストロクォーツを製造

ユンハンス

.

1972年

ミュンヘンオリンピックに公式時計として採用されました

ユンハンス

.

現在

過去に世界最高のクロック(柱時計・ホールクロック)を製造していましたが現在は電波クロックとウォッチで伝統を受け継ぐと共に、機械式時計はスイス製ムーブメントを使用しバウハウスの精神を生かした1950〜70年代のスイス時計を復活させています。

.

当店ではユンハンスの名声を尊重し、当店の選択視と一致した腕時計を取り扱っています。

ユンハンス マックスビル

ユンハンス マックスビル 027 4004 04M 自動巻 ユンハンス 027/3701 00

.

ユンハンス マイスタードライバー

ユンハンス マイスタードライバー リファレンス027 3607 00 ユンハンス マイスタードライバー リファレンス027 3608 00

時計・メガネ・宝石 太安堂本店

神奈川県 横須賀市 東逸見町1-1JR横須賀駅前

営業時間:10:00〜19:00

 月曜定休

第1火曜定休

 TEL:(046)822-1200(代)