太安堂本店店主 栗崎賢一の時計使用体験レポート1-6.

ザ・シチズン AQ1000-58E 時計台の時間合わせ

.

太安堂本店の時計台の時計が停電の為、1分半程遅れてしまいました。

時計台は平成8年(1996年)8月8日移転した新店舗のシンボルとして店主栗崎賢一が原案を出し、シチズン時計が製作しました。

図面はシチズンのデザイナーで東京藝術大学卒で葉山在住の方でした。

店主のイメージ通りで大変満足しています。

2001年、当店の100周年記念に製作して第4作まで続いているtaiandoオリジナル腕時計も時計台のデザインを採用しています。

.

気になる誤差ですが2020年10月19日の0秒調整後、2021年3月3日で+1秒です。

○No.1-1 シチズン ザ・シチズン AQ1000-58 No.1 究極のクォーツ 2020年1月30日(3ヶ月) +0.7秒

○No.1-2 シチズン ザ・シチズン AQ1000-58 スーパービュー踊り子号 2020年4月19日(6ヶ月) +1.5秒

○No.1-3 シチズン ザ・シチズン AQ1000-58E VS AQ1060-56W「真砂(まなご)」限定品 2020年7月26日(9ヶ月) +2秒

○No.1-4 シチズン ザ・シチズン VS CB1101-03L ワールドタイム 大坂なおみモデル 2020年9月26日(11ヶ月) +2秒

○No.1-5 シチズン ザ・シチズン AQ1000-58E 使用1周年 2020年10月21日(1年) +2秒

○No.1-6 シチズン ザ・シチズン AQ1000-58E 時計台の時間合わせ 2021年3月3日(5ヶ月) +1秒

○No.1-7 シチズン ザ・シチズン 海を渡るザ・シチズン AQ1060-56W真砂 2021年5月16日(7ヶ月)+1秒

○No.1-8 シチズン ザ・シチズンとユンハンス社製世界一のウェストミンスターチャイム付ホールクロック 2021年7月29日(9ヶ月)+1秒

No.1-5の1周年で1年間の誤差が+2秒と出ました。

誤差は毎年10月19日に0秒合わせを行います。

商品名をクリックしますと時計の詳細、写真をクリックしますと大きい写真が別ページで御覧になれます

ザ・シチズンと太安堂本店

通行中の人達からも時刻を知るのに役立っていると言われています。

調整器は3階にありますが時計台の針は外部からでないと確認出来ないません。

作業には2人、しかも携帯できる正確な時計も必要です。

私はザ・シチズンで正確な針の位置を3階で調整するものに伝え、2,3回の修正の後、正確な時刻に設定する事が出来ました。

太安堂本店 太安堂本店

続いて当店の横須賀駅側に設置してある時計を修正しました。

この時計は東逸見1-24の旧店舗に設置していたセイコー社製の時計です。

現在の店舗に移転した時に取り外し、保管していました。

移転してから数年後、右の写真のカモメのマークの場所にあったJR横須賀駅の時計が廃止され不便だと言われていたので駅前から見られる位置に取り付けました。

旧太安堂本店 旧太安堂本店

セブンイレブンの隣にある太安堂本店の旧店舗の現在の写真です。

昔の太安堂本店の写真を参考にしました。

上記のセイコー社製の時計は真ん中の一番高い所に設置されていました。

時計・メガネ・宝石 太安堂本店

神奈川県 横須賀市 東逸見町1-1JR横須賀駅前

営業時間:10:00〜19:00

 月曜定休

第1火曜定休

 TEL:(046)822-1200(代)