セイコー
セイコープロスペックス

ヒストリカルコレクション 国産ファーストダイバーズウォッチ 現代デザイン

.

1965年に誕生した国産初のダイバーウォッチにインスパイアされた現代的なモデルです。

昨今、世界的に機械式時計が全盛期だった1960年代の復刻版が大人気になっています。

セイコーも1965年発売のダイバーウォッチの復刻版が¥350,000+税という信じ難い価格でサイズも流行に影響され2mm大きくなった40mmで発売されました。

高額ですが、2000本限定という過去の通例の効果で、即日完売したようです。

しかもオリジナルのアンティークも価格が高騰してしまいました。

オリジナルに似た¥350,000+税のモデルは当店の取扱い基準を満たさない為、現代的なデザインで4.5mm大きい42.5mmですが10万円のSDBC051のみを注文致しました。

現代デザインとファーストモデルを比べた写真を下記へ掲載しました。

キャリバー 6R15

自動巻(手巻機能付)

200メートル防水

ネジ込みリューズ

カーブサファイアガラス(内面無反射コーティング)

直径42.5mm

厚さ13.8mm

ステンレス

ダイヤシールド加工(ケースに傷が付きにくい)

リファレンス:SBDC051

メタルバンド付

¥100,000+税

画像をクリックしますと別ウインドウで大きい画像が御覧になれます。

セイコー プロスペックス SBDC051
セイコー プロスペックス SBDC051
セイコー プロスペックス SBDC051
セイコー プロスペックス SBDC051
セイコー プロスペックス SBDC051
セイコー プロスペックス SBDC051
セイコー プロスペックス SBDC051
セイコー プロスペックス SBDC051
セイコー プロスペックス SBDC051
セイコー プロスペックス SBDC051
セイコー プロスペックス SBDC051
セイコー プロスペックス SBDC051
回転ベゼルの使用例

回転ベゼルを利用して経過時間を知る事が出来ます。

ここではコインパーキングでの経過時間を計る方法を説明します。

1.車をコインパーキングに入れた時、回転ベゼルの三角マークを長針に合わせます。

2.長針の位置で何分駐車したかがわかります

セイコー プロスペックス SBDC051

コインパーキングに駐車したので10時8分、回転ベゼルの三角マークを長針の位置に合わせます

セイコー プロスペックス SBDC051

回転ベゼルを見ると45分から2分進んでいる事から駐車から47分が経過しているとわかります

セイコー プロスペックス SBDC051

短針のある11時に回転ベゼルのマークをセットします

セイコー プロスペックス SBDC051

短針が大きい目盛りの5〜6番目の中間にあるので5時間30分経過している事がわかります

国産初のダイバーウォッチとプロスペックス SBDC051

現代デザインとファーストモデルを比べた写真を下記へ掲載しました。

ファーストモデルはデザインとしては荒削りでコストを掛けていないのが解ります。

セイコーのデザイナーとしては進歩した成果を見せる為、面取りをしてケースの仕上げはよくなっています。

当店も現代デザインのSBDC051を評価し、販売しています。

キャリバー6217

自動巻(手巻機能無し)

150m防水

カーブプラスチックガラス

直径38mm

厚さ13.4mm

非売品

¥13,000(1965年当時の価格)

セイコー プロスペックス リファレンスSBDC051
セイコー プロスペックス リファレンスSBDC051
セイコー プロスペックス リファレンスSBDC051
セイコー プロスペックス リファレンスSBDC051
セイコー プロスペックス リファレンスSBDC051
セイコー プロスペックス リファレンスSBDC051
セイコー プロスペックス リファレンスSBDC051
セイコー プロスペックス リファレンスSBDC051
セイコー プロスペックス リファレンスSBDC051

余談ですがSBDC051と同じ時期の2017年に発売されたファーストモデルに似せたモデルが¥350,000という信じられない価格であるにも関わらず即日完売しました。

それに気を良くして2020年、ファーストモデルの第2弾のケースの素材をエバーブリリアントスチールに替え65万円+税わ発売します。

現代デザインの後継機と思われる時計のサイズは40.5mm(SBDC051と比べ2mm小さくなりその点は評価しています)、70時間ゼンマイの6R55(当店は絶対否定です)、時針は矢印からファーストモデルの棒タイプに変更し14万円+税に値上げし、個数と取り扱い店舗を限定した最近の得意のパターンで発売します。

セイコーの売りたいという方針は判りますが昔からセイコーの販売を続けてきた一般の時計恬としては理解に苦しみます。

イコー

服部時計店の時計製造工場と精工舎(セイコー)は1892年に設立され、掛時計の製造を始め1913年から腕時計の製造を開始しました。

スイスと比較して歴史が浅い為、当初から規模の大きな工場を持ち自社一貫生産(マニファクチュール)としてスタートしました。

私見ですが実力のシチズン、人気のセイコーとしてスイス時計より下の普及品の価格で世界的規模の会社に成長しました。

1969年に暮れに急遽、世界初のクオーツ式腕時計を発売しました

機械式時計の100倍の精度を誇るクオーツ式腕時計の登場により小型化と精度の追求と耐久性において絶頂期にあったスイス時計は壊滅的な打撃を受けました。

ゼンマイと異なり少ないトルクで稼動するクオーツでは地板の耐久性も必要ない為、スイス製より遅れていた日本製が優秀な電子部品と共にクオーツ時計の頂点に躍り出たのです。

.

正規輸入品はメーカー修理の際に、料金が大幅割引のメリットがあります。

当店でお買い上げいただいた時計の修理料金は正規品のメーカー修理よりもさらにお得です。

機械式時計は3年毎にオーバーホール(分解掃除)が必要です。

その際、高額な修理代が必要となり、驚かれる方が増えています。.

腕時計は修理を自店で行う時計店でお求めになることがベストです。

神奈川県 横須賀市 東逸見町1-1 太安堂本店  046-822-1200(代)

時計・メガネ・宝石 太安堂本店

神奈川県 横須賀市 東逸見町1-1JR横須賀駅前

営業時間:10:00〜19:00

 月曜定休

第1火曜定休

 TEL:(046)822-1200(代)