セイコー

セイコー プレザージュ 38mm

SARY147 SARY149

.

グランドセイコーに匹敵する名デザインと賞讃された直径38.4mmのSARB033,SARB035が惜しまれつつ、2017年頃に生産終了になりました。

後継モデルと思われるプレザージュは直径40.5mmや41.7mmで小型化の流れに向かったスイス時計に逆行して大型化されたので人気がありませんでした。

今回、ついに38mmの後継モデルが発表されました。

前回のSARB033、SARB035と比較すると、マイナス点は

1.価格が1万円アップ

2.ムーブメントが6R15(日差+25〜-15秒)から低価格帯のモデルに使用される4R35(日差+45〜-35秒)に変更

3.ゼンマイの持続時間が50時間から40時間に変更

プラス点は

1.平面サファイアガラスからデュアルカーブ(曲面)サファイアガラスにアップグレード

2.文字板の仕上げに手間をかけている

ユーザーの方がマイナス点と感じる2と3に対する見解は4Rと6Rはゼンマイの持続時間を変えただけで、ほぼ同一のムーブメントであり、ゼンマイを強くして持続時間を延ばすと耐久性が悪くなる。

6Rの後に安価な4Rを発売したので、あえて精度を悪く公表しています。

38mmで流行に左右されない腕にフィットするケースとカーブサファイアガラス、リーフ型の長短針、手間のかかった文字板等、コレクターでもある店主が経験をもとにセレクトしました。

自動巻グランドセイコー(キャリバー9S)は高級感に欠けるマジックレバーの採用を止め、切り替え車にした為13.3mmとダイバーウォッチ並みに厚くなっています。

将来に渡り、分解掃除後も日差+5秒〜-3秒を維持するのは不可能だと判断し、当店では販売しておりません。

修理は全てセイコーで行い、47,000円+税のコンプリートサービスをするというのは納得が出来ません。

以上の理由から当店では、精度以外はひけをとらないこの時計をお勧めしたいと思います。

2019年10月発売

キャリバー 4R35

自動巻(手巻機能付)

日付

日常生活防水(30m)

カーブサファイアガラス(裏ぶたはハードレックス)

直径38mm(セイコー公称では38.4mm)

厚さ11.3mm

ステンレス

.

リファレンス:SARY147

白文字板

メタルバンド付

¥55,000+税

.

リファレンス:SARY149

黒文字板

メタルバンド付

¥55,000+税

画像をクリックしますと別ウインドウで大きい画像が御覧になれます。

セイコー プレザージュ 38mm リファレンスSARY147

白文字板

リファレンスSARY147

セイコー プレザージュ 38mm リファレンスSARY149

黒文字板

リファレンスSARY149

セイコー プレザージュ 38mm リファレンスSARY147
セイコー プレザージュ 38mm リファレンスSARY149
セイコー プレザージュ 38mm リファレンスSARY147
セイコー プレザージュ 38mm リファレンスSARY149
セイコー プレザージュ 38mm リファレンスSARY147
セイコー プレザージュ 38mm リファレンスSARY149
セイコー プレザージュ 38mm リファレンスSARY147
セイコー プレザージュ 38mm リファレンスSARY149
セイコー プレザージュ 38mm リファレンスSARY147
セイコー プレザージュ 38mm リファレンスSARY149
セイコー プレザージュ 38mm リファレンスSARY147
セイコー プレザージュ 38mm リファレンスSARY149
セイコー プレザージュ 38mm リファレンスSARY147
セイコー プレザージュ 38mm リファレンスSARY149
セイコー プレザージュ 38mm リファレンスSARY147 セイコー プレザージュ 38mm リファレンスSARY149

各インデックスには凹凸の仕上げがされています

セイコー プレザージュ 38mm リファレンスSARY147
セイコー プレザージュ 38mm リファレンスSARY149
セイコー プレザージュ 38mm リファレンスSARY149
セイコー プレザージュ 38mm リファレンスSARY149
セイコー プレザージュ 38mm リファレンス SARY147 SARY149

セイコー プレザージュ リファレンス SARB035セイコー プレザージュ リファレンス SARB033

生産終了になったSARB033、SARB035の写真を掲載しました。

現在在庫は御座いません。

セイコー

服部時計店の時計製造工場と精工舎(セイコー)は1892年に設立され、掛時計の製造を始め1913年から腕時計の製造を開始しました。

スイスと比較して歴史が浅い為、当初から規模の大きな工場を持ち自社一貫生産(マニファクチュール)としてスタートしました。

私見ですが実力のシチズン、人気のセイコーとしてスイス時計より下の普及品の価格で世界的規模の会社に成長しました。

1969年に暮れに急遽、世界初のクオーツ式腕時計を発売しました

機械式時計の100倍の精度を誇るクオーツ式腕時計の登場により小型化と精度の追求と耐久性において絶頂期にあったスイス時計は壊滅的な打撃を受けました。

ゼンマイと異なり少ないトルクで稼動するクオーツでは地板の耐久性も必要ない為、スイス製より遅れていた日本製が優秀な電子部品と共にクオーツ時計の頂点に躍り出たのです。

.

正規輸入品はメーカー修理の際に、料金が大幅割引のメリットがあります。

当店でお買い上げいただいた時計の修理料金は正規品のメーカー修理よりもさらにお得です。

機械式時計は3年毎にオーバーホール(分解掃除)が必要です。

その際、高額な修理代が必要となり、驚かれる方が増えています。.

腕時計は修理を自店で行う時計店でお求めになることがベストです。

神奈川県 横須賀市 東逸見町1-1 太安堂本店  046-822-1200(代)

時計・メガネ・宝石 太安堂本店

神奈川県 横須賀市 東逸見町1-1JR横須賀駅前

営業時間:10:00〜19:00

 月曜定休

第1火曜定休

 TEL:(046)822-1200(代)