セイコー
グランドセイコー

.

1960年、初代のグランドセイコーがクラウンのムーブメントをきれいに仕上げ、調整を加え、穴石の上に受け石を追加し石数を増やしケース、文字板、針等に高級仕上げを施し誕生しました。

その後も「チャンピオン」「マチック」「ロードマチック」も同様な手法で57,62,61,56系グランドセイコーと称され1970年代まで生産を続けていましたが耐久性ではスイス製には及びませんでした。

1969年に誕生したクオーツが徐々に価格引き下げになると機械式時計やグランドセイコーは存在意義を失い廃止されました。

1988年、クオーツの高級部門としてグランドセイコーが復活しました。

内装のムーブメントは高級仕様が施されましたが特筆すべきは外装です。

価格にふさわしい時計が完成しました。

とくにこのSBGX005はスイス時計が頂点に達した時期のデザインを手本として作られている為、モデルチェンジされること無く今日まで長い間製造されてきた長ロングセラーの最高傑作です。

巨大化の一途を辿る多くの高額スイス製時計には真似の出来ない日本人にフィットする時計となりました。

1998年にはスイス製機械式時計の復活に伴い機械式グランドセイコーも復活しましたが、グランドセイコーの中でも当店はクオーツ式グランドセイコーこそ「ザ・シチズン」と並んで世界の頂点に立つクオーツ時計だと確信しています。

この確信の下、当店ではクオーツのグランドセイコーのみを販売しています。

大きさも36ミリで伝統的なデザインのケース、深みのある文字板、重厚な針、カーブ付きサファイアガラス、フィット感溢れるブレスレット、全てが同様な価格のスイス時計を超越しています。

クォーツ時計お買い上げ時のサービス

太安堂本店ではクォーツ時計をお買い上げの際に新しい電池に交換して販売しています。

製造メーカーは

「モニター電池ですので表示された電池寿命より早く交換が必要になり、その際は有料になります」と説明しています。

これはお客様に対し失礼であり、新品を販売するのですから電池は寿命とされている年数まで使用出来なくてはいけないと思います。

以上の理由から当店では電池を交換の上、販売しています。

お客様の御要望で販売時に取り換えなくても良いとおっしゃられる場合は次回の電池交換を無料で行います。

時計専門店として当然のサービスだと思いますので御安心してお買い求め下さい。

キャリバー 9F62

クオーツ

1年間の誤差±10秒

3年寿命電池

100メートル防水

日付(瞬間日送り)

直径36mm

ステンレス

Ref:SBGX005

¥270,000+税

再入荷しました

画像をクリックしますと別ウインドウで大きい画像が御覧になれます。

グランドセイコー Ref:SBGX005 グランドセイコー Ref:SBGX029

左がSBGX005  右がSBGF029です

グランドセイコー Ref:SBGX005
グランドセイコー Ref:SBGX005
グランドセイコー Ref:SBGX005
グランドセイコー Ref:SBGX005
SEIKO VS CITIZENのページを作成しました。

グランドセイコーSBGX005とザ・シチズンAQ1000-58Aの当店目線の比較表を作成しましたので御覧下さい。

画像をクリックすると別ウィンドウで詳細のページが開きます

セイコーVSシチズン

セイコー

服部時計店の時計製造工場と精工舎(セイコー)は1892年に設立され、掛時計の製造を始め1913年から腕時計の製造を開始しました。

スイスと比較して歴史が浅い為、当初から規模の大きな工場を持ち自社一貫生産(マニファクチュール)としてスタートしました。

私見ですが実力のシチズン、人気のセイコーとしてスイス時計より下の普及品の価格で世界的規模の会社に成長しました。

1969年に暮れに急遽、世界初のクオーツ式腕時計を発売しました

機械式時計の100倍の精度を誇るクオーツ式腕時計の登場により小型化と精度の追求と耐久性において絶頂期にあったスイス時計は壊滅的な打撃を受けました。

ゼンマイと異なり少ないトルクで稼動するクオーツでは地板の耐久性も必要ない為、スイス製より遅れていた日本製が優秀な電子部品と共にクオーツ時計の頂点に躍り出たのです。

神奈川県 横須賀市 東逸見町1-1 太安堂本店  046-822-1200(代)

時計・メガネ・宝石 太安堂本店

神奈川県 横須賀市 東逸見町1-1JR横須賀駅前

営業時間:10:00〜19:00

 水曜定休

 TEL:(046)822-1200(代)