ROTARY ロータリー
ロータリー レガシーダイバー36mm 太安堂本店限 完売しました

2000年に発売された通称デカ厚高級時計の理解し難い現象が続く時計業界で、当店はスイス機械式時計の華やかな1970年代の標準的な34〜36mmの時計を探し続けてきました。

2年程前、ロータリーの輸入もとから36mmの防水タイプの時計が存在し、数十本在庫しているという貴重な情報があり、太安堂限定で取り扱ってみないかと提案がありました。

輸入元には「当店だけでは重荷なので限定にしなくても良い」と伝えました。

担当のO氏からは「今は40mm以上のサイズの注文しかないので限定でも大丈夫です」との回答があり、取り扱いを決意しました。

担当のO氏の広告掲載の努力もあり、全国から36mmの標準サイズの時計を探していらっしゃるお客様からも徐々に御注文いただく様になりました。

輸入元の在庫が少なくなってきた際にロータリー社に在庫の問い合わせをしてもらいましたが在庫は無い状態でした。

ロータリー社に再生産を要望しましたが最小ロット数が高く、低価格路線への移行もあり、断念する事になりました。

スイス、日本共に復刻版が大ブームですが、サイズだけは元のサイズよりも大きいままです。

あと数年経てばサイズも元通り34〜38mmに戻ると確信しています。

それまではオリス ダイバーズ65 36mmをお勧めしたいと思っています。

価格はレガシーに比べて高くなりますが文字板、サファイアガラス共にカーブがついたダイバータイプとは思えない高級使用の画期的な時計に仕上がっています。

ロータリー レガシーダイバー36mm 太安堂本店限定品

.

標準サイズ36mm(巨大時計全盛時の現在では小さな時計)を探し求めている太安堂本店が新たな時計を発掘しました。

しかも非常に珍しいダイバータイプです。

最近、取扱いを開始したロータリー社が36mmのスイス製ダイバーウォッチを製造しているという情報を輸入元の担当者から聞き、早速初輸入に向け行動を開始しました。

様々な問題を解決し、太安堂本店限定品として取扱いを始める事が出来ました。

『デカ厚時計にあらずんば高額時計にあらず』の風潮が一般化した今、昔ながらの時計を製造しているメーカーや時計店は少なくなりましたが、当店は時計専門店としての考えを守っていきたいと思います。

時計を知り尽くした方へ、水に強い時計としてお勧めしてきました。

機械が見える様にシースルーバックにした為、100m防水です。

御好評いただき、濃紺文字板、黒文字板共に完売致しました。

ロータリー社にも在庫は無く再生産の予定も御座いません。

キャリバー セリタ200

自動巻

100m防水

ネジ込み式リューズ

シースルーバック

日付

回転ベゼル付

直径36mm

厚さ11mm

夜光付

ステンレス

メタルバンド付

完売しました

*画像をクリックしますと別ウインドウで大きい画像が御覧になれます。

ロータリー レガシーダイバー36mm 太安堂本店限定品

濃紺文字板・セラミック濃紺ベゼル

ロータリー レガシーダイバー36mm 太安堂本店限定品

黒文字板・セラミック黒ベゼル

ロータリー レガシーダイバー36mm 太安堂本店限定品
ロータリー レガシーダイバー36mm 太安堂本店限定品
ロータリー レガシーダイバー36mm 太安堂本店限定品
ロータリー レガシーダイバー36mm 太安堂本店限定品
ロータリーレガシーダイバー 回転ベゼルの使用例

回転ベゼルを利用して経過時間を知る事が出来ます。

ここではコインパーキングでの経過時間を計る方法を説明します。

1.車をコインパーキングに入れた時、回転ベゼルの三角マークを長針に合わせます。

2.長針の位置で何分駐車したかがわかります

ロータリー レガシーダイバー36mm 太安堂本店限定品

10時8分、コインパーキングに駐車したので回転ベゼルの三角マークを長針の位置に合わせます

ロータリー レガシーダイバー36mm 太安堂本店限定品

回転ベゼルを見ると45分から3分進んでいる事から駐車から48分が経過しているとわかります

太安堂本店店主もレガシーダイバーの使用を開始しました

実はオリスダイバーズ65 36mmとどちらを使用するか数ヶ月悩んでいました。

オリスは220,000円+税ですが、文字板もサファイアガラスもカーブした腕にフィットする高級仕様で現行品としては最もお気に入りだったのですが、ローレックスターノグラフを所有しているので安価なレガシーダイバーを選びました。

『ムーブメントの優秀な防水ケースのアンティーク時計も経年と共に防水性能は落ちるので現行品の自動巻のダイバーズウォッチが1本必要だ』

『60年代の自動巻は34mm以内だったので回転ベゼルの大きさを加味しても36mm以内の現行品が欲しい』

ロータリー レガシーダイバー36mm 太安堂本店限定品
ダイバーウォッチの原点 幻のローレックス ターノグラフと比較してみました
オリス ダイバーズ65 36mm リファレンス733 7747 4055-07 8

.

左:ロータリー レガシーダイバー 太安堂本店限定品

現行品

直径36mm

完売しました

.

中央:ローレックス ターノグラフ

キャリバー645

自動巻

1954年頃製造

直径35.7mm

非売品

.

右:オリス ダイバーズ65

現行品

直径36mm

¥220,000+税

.

中央のローレックス ターノグラフ(TURN-O-GRAPH)は名称が示す通りベゼルの目盛を回転させ、針に合わせる事により経過時間を知ることが出来ます。

後にサブマリーナに受け継がれたダイバーズウォッチの原型ですが直径はわずか35.7mmです。

1960年代までの自動巻時計は34mm以下が多いので当時としては大きい時計といえます。

現行のロレックスでは味わえない幻の名品を並べて36mmのダイバーウォッチの復活を賞賛したいと思います。

ローレックス ターノグラフとセイコーダイバー ファーストモデル

ロータリー レガシーダイバー36mm 太安堂本店限定品

左:ローレックス ターノグラフ

キャリバー645

自動巻

1954年頃製造

直径35.7mm

非売品

.

中央:ロータリー レガシーダイバー 太安堂本店限定品

現行品

直径36mm

完売しました

.

右:セイコーダイバー ファーストモデル

キャリバー9217

自動巻

1967年製

直径37mm

2017年に復刻版が直径39.9mmと巨大化して350,000円という驚くべき価格で限定販売された為、オリジナルの価格も高騰してしまいました。

ロータリーレガシーダイバーとSuper41

太安堂レガシーダイバー36mmと1950年代の自動巻 Super41を並べて撮りました。

1950〜70年代にかけて、自動巻の一般タイプが33.7mm、ダイバーは回転ベゼルが付くので2mm大きくなり、36mmという当店の主張がお解かりになると思います。

ロータリー レガシーダイバー36mm 太安堂本店限定品 ロータリー スーパー41 33.7mm
ロータリー

ロータリー(ROTARY)は1895年、スイスのラ・ショー・ド・フォンで設立されました。

1920年イギリス・ロンドンに事務所を設立。

マリンクロノメーターを筆頭とする腕時計開発以前の時計の中心地はイギリスでした。

ローレックスも1905年にイギリスで設立された時計商社でした。

“華美に走らない実質本位の物作り”の姿勢はイギリス国民に愛され、90年以上経過した現在でもその姿勢は変わらずに続いています。

中級クラスのスイス製自動巻腕時計を作る一方、クォーツ時計の一部ではスイスを凌ぐ日本製のムーブメントを敢えて使用しています。

高騰を続けているスイス製に対抗して、広く世界中の良い所を取り入れながら

スイスの伝統的な時計作りと融合させたユニークな時計を製造しています。.

.

正規輸入品はメーカー修理の際に、料金が大幅割引のメリットがあります。

当店でお買い上げいただいた時計の修理料金は正規品のメーカー修理よりもさらにお得です。

機械式時計は3年毎にオーバーホール(分解掃除)が必要です。

その際、高額な修理代が必要となり、驚かれる方が増えています。.

腕時計は修理を自店で行う時計店でお求めになることがベストです。

神奈川県 横須賀市 東逸見町1-1 太安堂本店  046-822-1200(代)

時計・メガネ・宝石 太安堂本店

神奈川県 横須賀市 東逸見町1-1JR横須賀駅前

営業時間:10:00〜19:00

 月曜定休

第1火曜定休

 TEL:(046)822-1200(代)