ユンハンス
ユンハンス マックスビル 自動巻34mm

ついに太安堂本店が熱望していた直径34mmの自動巻時計が実現しました!

自動巻腕時計が頂点に達した1960年代の紳士用のサイズは34mm前後でした。

2000年頃から懐中時計のムーブメントを流用した直径44mmの腕時計が大流行した事により、40mm以下は女性用と誤認され続けてきました。

ユンハンス マックスビルは、1961年に巨匠マックスビルのデザインにより製造を開始しました。

手巻のマックスビルは現在も34mmで続いていましたが、自動巻は38mmでした。

2020年になり、34mmの自動巻の製造が開始されました。

直径34mmのケース、ラグ(ケースの足)はストレートで最も基本的でシンプルなデザイン。

ラグは工夫して短くしているのでラグを含めたケースの縦幅はなんと37mm。

手首の幅が50mm以下の方に違和感無く使用できます。

ベゼルを薄くして文字板の直径を32.5mmに広げたので視認性も充分確保しています。

Original maxbill wristwatches:Time passes:

Time passes. Good design remains.

時が過ぎても優れたデザインは変わりません。

.

革バンド付はお取り寄せとなります。

2020年新作

キャリバー セリタ200ベース

自動巻

プラスチック風防

日常生活防水

直径34mm

厚さ10mm

ステンレス

白文字板

メタルバンド付

リファレンス 027 4004 04M

¥157,000+税

.

革バンド付

リファレンス 027 4004 04

¥145,000+税

革バンド付はお取り寄せとなります

画像をクリックしますと別ウインドウで大きい画像が御覧になれます。

ユンハンス マックスビル 027 4004 04M 自動巻
ユンハンス マックスビル 027 4004 04M 自動巻
ユンハンス マックスビル 027 4004 04M 自動巻
ユンハンス マックスビル 027 4004 04M 自動巻
ユンハンス マックスビル 027 4004 04M 自動巻
ユンハンス マックスビル 027 4004 04M 自動巻
ユンハンス マックスビル 027 4004 04M 自動巻
ユンハンス マックスビル 027 4004 04M 自動巻
ユンハンス マックスビル 027 4004 04M 自動巻
ユンハンス マックスビル 027 4004 04M 自動巻
ユンハンス マックスビル 027 4004 04M 自動巻
ユンハンス マックスビル 027 4004 04M 自動巻
ユンハンス マックスビル 027 4004 04M 自動巻
ユンハンス マックスビル 027 4004 04M 自動巻
ユンハンス マックスビル 027 4004 04M 自動巻
ユンハンス マックスビル 027 4004 04M 自動巻
ユンハンス マックスビル 027 4004 04M 自動巻
ユンハンス マックスビル 027 4004 04M 自動巻
ユンハンス マックスビル 027 4004 04M 自動巻
ユンハンス マックスビル 027 4004 04M 自動巻
ユンハンス マックスビル 027 4004 04M 自動巻
ユンハンス

かつて世界最高の柱時計(クロック)を製造したユンハンス。

1861年、古くから時計産業の街として知られていた『黒い森』地方のシュラムベルグで創業。

1903年には世界最大規模の時計メーカーとなり3000人の従業員が年間300万個近い世界最高のクロックを製造しました。

1972年にはミュンヘン・オリンピックで公式時計に採用されました。

1985年、ユンハンスの名は世界初の電波時計の開発により世界中に響き渡りました。

現在は最新のデジタル電波時計の他、スイス製の機械式ムーブメントを採用。

1930年代のデザイナー アントン・ツィーグラーや1960年代のマックス・ビルによって1930〜1970年代初頭にかけて腕にフィットする様にケース、文字板、針、プラスチック風防がカーブした腕時計全盛期のデザインが守られ続けています。

当店では貴重な1930〜1960年代の時計が新品として手に入れられるユンハンスの時計を取り扱ってまいります。

.

正規輸入品はメーカー修理の際に、料金が大幅割引のメリットがあります。

当店でお買い上げいただいた時計の修理料金は正規品のメーカー修理よりもさらにお得です。

機械式時計は3年毎にオーバーホール(分解掃除)が必要です。

その際、高額な修理代が必要となり、驚かれる方が増えています。.

腕時計は修理を自店で行う時計店でお求めになることがベストです。

神奈川県 横須賀市 東逸見町1-1 太安堂本店  046-822-1200(代

マックスビル(1908-1994/スイス)は「バウハウス最後の巨匠」といわれた芸術家。

彼はドイツ・デッサウの総合造形学校バウハウスで学び、ウルム造形大学の初代学長を務めました。

画家・彫刻家・建築家・教師・商業デザイナーとして様々な活動と作品を残した彼は、

現在のデザイナーに今なお多大な影響を与え続けています。

.

マックスビルはシンプルを形にする事を追求し、長く使っても飽きの来ないデザインと実用性を両立させました。

時計・メガネ・宝石 太安堂本店

神奈川県 横須賀市 東逸見町1-1JR横須賀駅前

営業時間:10:00〜19:00

 月曜定休

第1火曜定休

 TEL:(046)822-1200(代)