グリシン GLYCINE
グリシン エアマン No.1 36mm 復刻版

.

世界最大の時計見本市バーゼルワールドも参加メーカーの減少により転換期を迎えている様です。

1970年以降長期に渡り、クォーツ時計に市場を奪われたスイス機械式時計メーカーは撤退に追い込まれました。

その後、高級なファッションブランドや大きな投資グループ等により、休眠していたメーカー名を再使用し、復活しつつあります。

広告に多額の費用を掛けたり、スイス時計が最も華やかだった1930〜70年代のデザインを復刻させる事が復活の条件になっています。

ただし復刻版は現在のデカ厚高額ブームの影響を受け、オリジナル当時の30〜36mmを大幅に上回る40〜45mmの懐中時計と同じ大きなサイズでがほとんどです。

この様な状況の中で、当店の取り扱い基準に合格した時計が復活しました。

中堅メーカーのグリシンが新発売したエアマン No.1シリーズ 36mmです。

直径は36mmで、綺麗な曲線のプラスチックガラス、コストが掛かるカーブ付文字板、厚みを感じさせないケースも忠実に復元しています。

そしてさらに特筆すべき点は、当時は開発されていなかった単独で操作出来る24時間(GMT)針の採用により、短剣は判りにくい24時間表示ではなく一般の時計と同様の12時間表示に改良した事です。

新たに追加されたGMT針をリューズでクイックチェンジ出来るSW330-1のムーブメントの採用により、時刻表示が読み間違えがなくなると共に、オリジナルの2ヶ国表示よりも多く、3カ国の時刻が判る画期的なワールドタイムに進化しました。

さらにサイズも1953年に発売されたままのサイズ36mmで、当店が待ち望んでいた理想的なワールドタイムが誕生しました。

限定1000本の製造です。

黒文字板の5月入荷分は予約分で完売致しました。

次回入荷は8月の予定ですが人気商品の為、御予約順に納品させていただきます。

エアマン No.1シリーズは1953年の第1号機(No.1)をそのまま復刻したという意味で銘名されました。

1953年のオリジナルと同じくGMT針が無く、短針が24時間表示のGL0161(白文字板)、GL0159(黒文字板)もあります。

当店は直径36mmをおすすめしますが、大きいサイズをお好みの方は直径40mmもございますのでお取り寄せ致します。

キャリバー SW330-1

自動巻

ワールドタイム

(GMT針の採用により3ヶ所の時刻を同時に知る事が出来ます)

プラスチック風防

直径36mm

厚さ11.7mm

ステンレス

.

黒文字板

リファレンス GL0158

¥230,000+税

入荷分は予約分で完売致しました

次回入荷は10月の予定ですが人気商品の為御予約順に納品させていただきます

.

白文字板

リファレンス GL0160

¥230,000+税

7月11日に再入荷しました

ウッドボックスのお渡しは後日となります

画像をクリックしますと別ウインドウで大きい画像が御覧になれます。

グリシン エアーマン No.1 リファレンスGL0158
グリシン エアーマン No.1 リファレンスGL0160
グリシン エアーマン No.1 リファレンスGL0158
グリシン エアーマン No.1 リファレンスGL0160
グリシン エアーマン No.1 リファレンスGL0158
グリシン エアーマン No.1 リファレンスGL0160
グリシン エアーマン No.1 リファレンスGL0158
グリシン エアーマン No.1 リファレンスGL0160
グリシン エアーマン No.1 リファレンスGL0158
グリシン エアーマン No.1 リファレンスGL0160
グリシン エアーマン No.1 リファレンスGL0158
グリシン エアーマン No.1 リファレンスGL0160
グリシン エアーマン No.1 リファレンスGL0158グリシン エアーマン No.1 リファレンスGL0160

腕にフィットする様に時計全体が曲線を描いています

グリシン エアーマン No.1 リファレンスGL0158グリシン エアーマン No.1 リファレンスGL0160

夜光の明るさは蓄光具合や周りの明るさで変わります

ワールドタイマーの使い方
グリシン エアーマン No.1 リファレンスGL0158グリシン エアーマン No.1 リファレンスGL0160

サマータイムでのご紹介となります

メインの短針で日本を朝10時

GMT針と回転ベゼルでニューヨークを21時

GMT針と文字板の24時間表示でロンドンを2時にセットします

GMT針はリューズを一段引き、12時側に回す事により1時間進める事が出来ます

グリシン エアーマン No.1 リファレンスGL0158グリシン エアーマン No.1 リファレンスGL0160

4時間後、3ヶ国の時間が瞬時に確認できます

日本2時(14時)

ニューヨーク1時

ロンドン6時

ワールドタイムとして

エアマンには1953年発売の長剣針が24時間表示の2ヶ所の時刻がわかる完全復刻版と24時間表示のGMT針付の3ヶ所の時刻がわかる進化したムーブメントを採用した2種類があります。

24時間表示はパイロットや長時間の飛行機の搭乗等に最適です。

普段使いでは24時間表示ですと急いでいて時計を注視出来ない場合や慣れるまでは時刻を間違えて読む可能性があるので12時間表示でGMT針が付き、3箇所の時刻が同時にわかるタイプをお勧めします。

当店ではワールドタイムを使うシチュエーションを5つに分け、それぞれを

☆最高に便利

◎すごく便利

○便利

△やや便利

の4段階で評価しました。

1、御自身が時差がある国の空港での乗り継ぐ
2、短期間の海外旅行で日本に電話等をしたい
3、日本にお住まいで海外の一都市の時刻を知りたい
4、日本にお住まいで海外の何ヶ所かの時刻を知りたい
5、海外にお住まいで日本の時刻を知りたい
グリシン エアーマン No.1 リファレンスGL158 GL0160
グリシン エアーマン No.1 リファレンスGL0160

4時位置のリューズは締めると回転ベゼルを固定出来ます

グリシン エアーマン No.1 リファレンスGL158 GL0160

グリシン エアーマン No.1 リファレンスGL158 GL0160

グリシン エアーマン No.1 リファレンスGL158 GL0160
グリシン エアーマン No.1 リファレンスGL158 GL0160
グリシン エアーマン No.1 リファレンスGL158 GL0160
グリシン エアーマン No.1
グリシン エアーマン No.1
グリシン エアーマン No.1
グリシン

ユージン・メイランが1914年にスイス時計の中心地ビエンヌにて創業しました。

1934年には自動巻やクロノメーターの製造も開始しました。

1938年、第2次世界大戦で不況の最中に開催されたバーゼル時計フェア(現バーゼルワールド)は出展メーカーがわずか29社のみでしたが、グリシン社はその内の1社で今日に至るまで、欠かさず出展しています。

1953年には2ヶ国の時刻を表示出来る画期的なグリシンエアマン(36mm)を開発。

以来、グリシンエアマンは代表作となり最も有名なワールドタイム付時計として頂点を極めました。

民間航空機、軍関係のパイロットに人気を呼び愛好されました。

1970年代、クォーツ不況で企業規模を縮小し苦難に耐えてきましたが、1996年には中断していたエアマンを当時の流行の大型サイズで復活させました。

2014年には創業100周年記念で36mmのオリジナルサイズのエアマンも登場しました。

しかし、当時の日本の輸入代理店の消極策により、日本にはほとんど入荷のお知らせがなく、当店も好みに合致したこの時計の存在を知りませんでした。

2019年、新たな輸入代理店により輸入が再開されました。

現在グリシンはクロノグラフやムーンフェイズ等興味をひかれる時計を製造していますが、当店ではワールドタイム付時計の頂点に立つ時計と認めた36mmのグリシンエアマンNo.1の取扱を開始しました。

神奈川県 横須賀市 東逸見町1-1 太安堂本店  046-822-1200(代)

時計・メガネ・宝石 太安堂本店

神奈川県 横須賀市 東逸見町1-1JR横須賀駅前

営業時間:10:00〜19:00

 月曜定休

第1火曜定休

 TEL:(046)822-1200(代)