エニカ ロゴ
エニカ

昔から時計がお好きな方はこの名前を聞くと懐かしさを覚えませんか?

日本ではかつて知名度が高かった1929年創業のエニカがETAを使用した自動巻で日本に戻ってきました。

しかもスイスクロノメーター協会の厳しい検査に合格したクロノメーター認定証書付でこの価格です。

輸入時計代理店の重鎮であるN氏が永年培ってきたスイスとの信頼関係から実現した時計。

お求め易い価格で15日間の厳しい精度検査に合格し、スイスクロノメーター協会の認定証書が付いています。

ムーブメントとケースには同一番号が刻印されています。

これは1930年代までの超高級時計の一部にしか見られませんでした。

簡単な事の様ですが同一番号にするのはとても大変な事なのです。

太安堂本店  046-822-1200(代)

クロノメーターとは

いくつかのランクはあるが、エニカは時計を5つの姿勢(垂直にリューズ下、12時上、12時下。水平に文字板下、文字板上)と3種類の温度(摂氏23℃、8℃、38℃)の中で連続して15時間稼動させた結果、

1、平均日差 -4〜+6秒以内

2、その中心帯の日差が+2〜5秒以内

3、水平姿勢と垂直姿勢との誤差が日差 -6〜+8秒以内

4、平均値の最大値が10秒以内

5、気温による誤差が±0.6秒以内

6、日較差(1日毎の誤差)が5秒以内

に収まる制度を維持した時計が始めて『クロノメーター』と認定されるのです。

この時計はC.O.S.C(CONTROLE OFFICIEL SUISSE DES CHRONOMETRES)という製造メーカー以外の第3者の厳正な検査に合格したものです。

数十年前、日本のあるメーカーが自社内でこの基準を満たし、クロノメーターと文字板に記入したことがありましたが、スイスから指摘があり、クロノメーターの表記を取り止めた事があります。

かなり後に日本にも公式なクロノメーターの認定機関が出来ました。

.

正規輸入品はメーカー修理の際に、料金が大幅割引のメリットがあります。

当店でお買い上げいただいた時計の修理料金は正規品のメーカー修理よりもさらにお得です。

機械式時計は3年毎にオーバーホール(分解掃除)が必要です。

その際、高額な修理代が必要となり、驚かれる方が増えています。.

腕時計は修理を自店で行う時計店でお求めになることがベストです。

神奈川県 横須賀市 東逸見町1-1 太安堂本店  046-822-1200(代)

エニカ リファレンス 3165-54-30

キャリバー ETA2824

自動巻

30メートル防水

日付・曜日付

直径35.8mm

ステンレス

¥95,000+税

*青く見えるのはケースを傷から守る保護膜です。

ご購入時に取り除きます

エニカ REF 3165-54-30

画像をクリックしますと詳細のページへ移動します。

時計・メガネ・宝石 太安堂本店

神奈川県 横須賀市 東逸見町1-1JR横須賀駅前

営業時間:10:00〜19:00

 水曜定休

 TEL:(046)822-1200(代)