ローレックス キャリバー1030

.

キャリバー1030はムーブメント、ケース、デザイン共に近代ローレックスの基本となった「中興の祖」というべき優秀な時計です。

1940年代に無名の後発ブランドであったローレックスを防水・自動巻の採用により知名度を高めたキャリバーNA(通称バブルバック)と共に歴史に残る名品です。

このムーブメントから自動巻ローターが両方向巻上げ式になり、巻き上げの効率も高まり、文字板のROLEXの表記もプリントではなく植字になり高級時計の仲間入りを目指しました。

ムーブメントの裏側に模様を入れたり長・短・秒針や文字板等、現行のローレックスにはない高級仕様が見られます。

太安堂本店  046-822-1200(代)

画像をクリックしますと別ウインドウで大きな画像が御覧になれます。

キャリバー1030

全回転両方向巻上げ式自動巻

1958年頃製造

直径34.5mm

ステンレス

SOLD

AAU

ローレックス キャリバー1030
ローレックス キャリバー1030
ローレックス キャリバー1030
ローレックス キャリバー1030
ローレックス キャリバー1030
ローレックス キャリバー1030 ローレックス キャリバー1030
時計・メガネ・宝石 太安堂本店

神奈川県 横須賀市 東逸見町1-1 JR横須賀駅前

営業時間:10:00〜19:00

 水曜定休

 TEL:(046)822-1200(代)