ロンジン プラチナケース

.

ロンジンは西郷隆盛がロンジン製の懐中時計を使用していたと伝えられ、服部時計店の手で最も古くから輸入されていたスイス製高級時計として日本では最も有名でした。

ムーブメントも1940年代までは角穴車を地板の下に配置したスイスの三大時計(パテック、バセロン、オーディマ)やインターナショナルやジャガールクルトと肩を並べる時計でした。

この時計もロンジンの絶頂期に製造され、文字板には変色しにくいセト、ケースは金よりも遥かに高額なプラチナを使用した三大時計と並ぶロンジンの実力を証明する逸品と言えるでしょう。

太安堂本店  046-822-1200(代)

画像をクリックしますと別ウインドウで大きな画像が御覧になれます。

キャリバー 11.88

手巻

セト文字板

青焼き長・短・秒針

1930年頃製造

直径29.9mm

厚さ7.3mm

プラチナ950

¥500,000+税

ロンジン(LONGINES) キャリバー11.88
ロンジン(LONGINES) キャリバー11.88

ロンジン(LONGINES) キャリバー11.88

ロンジン(LONGINES) キャリバー11.88
ロンジン(LONGINES) キャリバー11.88
ロンジン(LONGINES) キャリバー11.88
ロンジン(LONGINES) キャリバー11.88
ロンジン(LONGINES) キャリバー11.88
ロンジン(LONGINES) キャリバー11.88
ロンジン(LONGINES) キャリバー11.88
ロンジン(LONGINES) キャリバー11.88
時計・メガネ・宝石 太安堂本店

神奈川県 横須賀市 東逸見町1-1JR横須賀駅前

営業時間:10:00〜19:00

 月曜定休

第1火曜定休

 TEL:(046)822-1200(代)