ジャガールクルト

.

特殊時計の分野ではNo.1の時計を数多く製造したジャガールクルト社。

1956年から製造開始された半回転式自動巻アラーム時計としてはNo.1の時計です。

その後製造された全回転式自動巻アラーム時計(現在、マスターレベイユとして復刻版あり)を遥かに超える傑作品です。

ケースの大きさは29〜34mmが常識のこの時代としては37mmと巨大でした。

世界最初の自動巻アラーム時計としては止むを得ないと思います。

(詳しくは太安堂本店店主 栗崎賢一 著 「機械式時計の名品」淡交社刊 P45参照

腕時計 キャリバー名作選」 学研パブリッシング刊 P20参照)

アラーム音を聴くにはこちらをクリックしてください。

音が出るのでご注意ください。時計により音に個体差がございます。

太安堂本店  046-822-1200(代)

画像をクリックしますと別ウインドウで大きな画像が御覧になれます。

キャリバー815

半回転式自動巻

アラーム付

1960年頃製造

直径37mm

ステンレス

SOLD

ANK

ジャガールクルト メモボックス キャリバー815
ジャガールクルト メモボックス キャリバー815

ジャガールクルト メモボックス キャリバー815

ジャガールクルト メモボックス キャリバー815
ジャガールクルト メモボックス キャリバー815
ジャガールクルト メモボックス キャリバー815
ジャガールクルト メモボックス キャリバー815
ジャガールクルト(ルクルト)

.日本では1990年代まで無名でしたが、インターナショナルと共に三大時計にムーブメントを供給していました。

「ゼンマイが弱いトルクでも精度が良い」この優れた特徴があったからこそ1970年代までの三大時計に納品することが出来ました。

アラーム付きのメモボックス、ケースが反転するリバーソ(レベルソ)等、三大時計では製造しなかった特殊時計の分野での活躍は目覚しく、部門別にムーブメントがNo.1の時計をコレクションすると最も多く選ばれるメーカーです。

当店も無名時代から応援してきたメーカーですが買収した会社により、現在は複雑な時計を製造してはいますがあまりにも高額で一般の人には手の届かないブランドになってしまいました。

時計・メガネ・宝石 太安堂本店

神奈川県 横須賀市 東逸見町1-1JR横須賀駅前

営業時間:10:00〜19:00

 月曜定休

第1火曜定休

 TEL:(046)822-1200(代)