インターナショナル

.

懐中時計から腕時計へ時計発展の様子がわかる名品です。

懐中時計が技術の発展と共に小型化が可能になりました。

ケースにワイヤレッグを溶接し、バンドを装着し腕に巻き、腕時計が誕生しました。

時計の歴史が解明できる貴重な一品です。

使用されているムーブメントの原型であるキャリバー64(腕時計 キャリバー名作選92ページ参照)は1892年から製造開始され、1917年にリューズを一段引いて時刻が合わせられる64Tに改良されました。

ムーブメントのコンディションも写真でわかる様に新品同様です。

写真のバンドはオープンバンドの為最後の接着はしていない状態です。

太安堂本店  046-822-1200(代)

画像をクリックしますと別ウインドウで大きな画像が御覧になれます。

キャリバー64T

手巻

1920年製造

ワイヤーレッグ

(バンドの取り付けがバネ棒式でなくワイヤーレッグ式のためオープンバンドのみ装着可能)

直径30mm

14金イエローゴールド

SOLD

AAN

インターナショナル キャリバー64T
インターナショナル キャリバー64T
インターナショナル キャリバー64T
インターナショナル キャリバー64T
インターナショナル キャリバー64T
インターナショナル キャリバー64T
時計・メガネ・宝石 太安堂本店

神奈川県 横須賀市 東逸見町1-1JR横須賀駅前

営業時間:10:00〜19:00

 月曜定休

第1火曜定休

 TEL:(046)822-1200(代)