ハミルトン GCT アメリカ軍用懐中時計

.

GCTとはグリニッジ シビル タイムの略でグリニッジ常用時を意味します。

世界各国の時刻が異なっているのでそれを解消する為、時計の先進国イギリスのグリニッジ天文台の時刻を

世界中の国が基準として採用する事になりました。

ムーブメントはハミルトンの高級品仕様のまま、レバー式から現在の腕時計と同様の裏押さえ方式に改良されました。

巻き上げヒゲや緩急針微調整装置を採用し、仕上げも従来の軍用時計では有り得ない最高級仕上げとなっています。

神奈川県 横須賀市 東逸見町1-1 太安堂本店  046-822-1200(代)

画像をクリックしますと別ウインドウで大きな画像が御覧になれます。

キャリバー4992B

手巻

中三針24時間標示

クロームメッキ

直径51.7mm

厚さ15.5mm

1940年代

¥135,000+税

ハミルトン GCT 懐中時計 アメリカ軍用クロノグラフ キャリバー4992B
ハミルトン GCT 懐中時計 アメリカ軍用クロノグラフ キャリバー4992B
ハミルトン GCT 懐中時計 アメリカ軍用クロノグラフ キャリバー4992B
ハミルトン GCT 懐中時計 アメリカ軍用クロノグラフ キャリバー4992B
ハミルトン GCT 懐中時計 アメリカ軍用クロノグラフ キャリバー4992B
ハミルトン GCT 懐中時計 アメリカ軍用クロノグラフ キャリバー4992B
ハミルトン GCT 懐中時計 アメリカ軍用クロノグラフ キャリバー4992B
ハミルトン GCT 懐中時計 アメリカ軍用クロノグラフ キャリバー4992B ハミルトン 懐中時計 レイルロードモデル キャリバー992

ベゼルを外した写真です。

左がキャリバー4992B 右がキャリバー992

キャリバー4992Bは時刻合わせの時にリューズを引き、リューズを回します。

キャリバー992はレバーを引き上げてリューズを回します。

ハミルトン GCT 懐中時計 アメリカ軍用クロノグラフ キャリバー4992B ハミルトン 懐中時計 レイルロードモデル キャリバー992

キャリバー4992Bのケースにはキャリバー992の時の名残があります。

時計・メガネ・宝石 太安堂本店

神奈川県 横須賀市 東逸見町1-1 JR横須賀駅前

営業時間:10:00〜19:00

 水曜定休

 TEL:(046)822-1200(代)